リバースモーゲージ

リバースモーゲージサービスREVERSE MORTGAGE

リバースモーゲージとは、持家を担保に金融機関から融資を受ける方法です。

リバースモーゲージの場合、借入人は返済期間中は利息のみを返済し、借入人が亡くなった際に担保に入れた持家を売却することで借入金の元金を全て返済します(ただし自己資金で返済の場合、担保不動産の売却は不要)。
資金使途に制限はなく、旅行費用、趣味や教養のための資金、住居のリフォーム費用、家族の結婚・出産祝い、子や孫への生前贈与資金、有料老人ホームの入居費用、介護費用や急な入院費など不測の事態が起きた時でも自由に使うことが可能です。
高齢者には公的年金のプラスアルファの生活費として、リバースモーゲージが注目されています。

  • 持家を担保に借り入れる融資
  • 資金の使途は自由
  • 毎月の返済は利息のみ
  • 借入人が亡くなった時に担保不動産で元本返済
  • 「空家活用の資金調達」に!
  • 「リフォーム工事の資金調達」に!
  • 「住宅購入の資金調達」に!

リバースモーゲージなら持家を担保に使途自由な資金のお借り入れが可能です。

一般的なリバースモーゲージ例EXAMPLE

調達した資金を老後の
生活資金等に利用するケース

年金にプラスアルファする
老後の生活費に利用する。
介護サービスや
医療サービス費用
に利用する。
子や孫への
生前贈与資金に利用する。
リバースモーゲージを利用して
「空家活用」や「リフォーム資金調達」
「住宅購入資金調達」も可能です。

調達した資金で空家サポートを
利用するケース

災害で破損した空家を
修繕する。
空家の維持管理費(空家管理、
植木剪定、家具の処分)
を確保する。
空家を解体して、
駐車場経営に切り替える。

調達した資金で自宅の
居住環境を向上させるケース

自宅のリフォーム資金に充当する。
(返済負担はリフォームより軽い。)
新築マンション購入資金
充当する。
(返済負担は住宅ローンより軽い。)

「リバースモーゲージ」と
「リースバック」はどう違う?

どちらも持家を利用して資金を調達するためのものですが、「リバースモーゲージ」は上記のように持家を担保に資金の融資を受ける方法です。「リースバック」は居住中の持家を売却し住み替えずに賃借してみ続けることが可能なサービスのことです。

リバースモーゲージについての
お問合せはこちら
0120-8984-60
ソリューション推進部
資産コンサルティンググループ
営業時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝日
各種サポート・特典一覧へ戻る